オールインワンジェルの使い方

 

オールインワンジェルをどのように使用していますか?
化粧水などと違ってコットンを使用することができないので、ご自身の手を使っているでしょうが、それってちゃんと正しく使用できていますか?
スキンケアアイテムの中でも、しっとりしたタイプであるオールインワンジェルは、化粧水感覚で使うのはあまり効果的とは言えません。
特に化粧水で主流な「パッティング」というような、お肌を刺激するような方法は本来なら化粧水であっても避けたい方法です。
実際のオールインワンジェルの使い方をここでチェックしてみましょう。
オールインワンジェル 人気
特に人気のあるオールインワンジェルに詳しいサイトです。
オールインワンジェルのベストな使い方は、手で包み込むようにして、じっくりとお肌に染み込ませることです。
「ハンドプレス」とも呼ばれ、人肌のぬくもりで浸透力もアップするので最適です。

年代別に応じたオールインワンジェルを利用しましょう

 

オールインワンジェルは肌質だけでなく、年代に合わせたものを使うことも重要です。
何故なら年代によって、お肌が求めているものが違うからです。
・10~20代…ニキビを発症しやすいお肌(オイリー肌)。
・30代…お肌に自信がなくなる年代のため、スキンケアに重点を。
・40~50代…シワやシミ、タルミといったエイジングケアに重点を。
このように、年代別でもお肌の悩みが違うのです。
それ故、いつも同じオールインワンジェルを使うのではなく、年代別/肌質に合わせたオールインワンジェルを選ぶようにしてください。
何年も同じオールインワンジェルを使い続けている方は、そろそろ、年齢に合わせたものに変える時期がきているかもしれません。

脱毛サロンのキャンペーンをはしごする魅力

 

脱毛サロンのサイトに行くと必ず目にするのが、初めてのお客様に限定したキャンペーンではないでしょうか。
リーズナブルかつ充実したプランが用意されているので、キャンペーンをきっかけにサロンデビューした人も多いでしょう。
でも当たり前の事ですが、そのキャンペーンが使えるのは一度きりなので、値段があがる二度目からはお財布と相談しなくてはいけない事もよくあります。
そこでやってみてほしいのが、キャンペーンのはしごです。
新しい店で初回キャンペーンを利用し続ければ、同じサロンに通い続けるよりもお財布へのダメージが小さくなります。
問題としては施術した記録がばらけるので、自分でいつどこを脱毛したかを記録して、適切な脱毛時期にサロンを利用する必要があることと、初めての店で必ずあるカウンセリングを毎回受けなくてはいけない手間がある点です。
でもその二点さえ大丈夫なら、あちこちでキャンペーンを利用するのは魅力的です。
いろんな脱毛サロンが体験できますから、脱毛ついでにお気に入りのサロンを見つける心づもりで行くのも楽しいかもしれません。